タンスや本棚を置く部屋を子供部屋に作りたい

サイトマップ

お金と家

New Information

  • 子供が居る住まいづくり

    現在結婚をしていて賃貸の2Kに住んでいます。フローリングの6畳が2部屋でクローゼットは非常に小さいものが1つ。もともと2年で家を購入しようと思っていたので…

    2017/09/28

    » more

  • 二階リビングでも子育てに問題ないか?

    都内の、住宅密集地に建つ我が家。坪数は30坪ほどありますが、建ぺい率50%ー100%、北向き道路の土地。…

    2017/09/28

    » more

  • 賃貸物件を選ぶポイント

    新しい年を迎え、学校の近くのマンションを借りたり、心機一転一人暮らしを始める方が多いのではないでしょうか?初めての一人暮らしだと不安なことが沢山ありますよ…

    2017/09/28

    » more

  • 分譲マンションがほしいのだろうか

    私はかなりの浪費家でギャンブルが大好きなのであります。なのでパチンコによく言っていたのですが今ではさっぱりいかなくなたのであります。それは私は分譲…

    2017/09/28

    » more

子供が居る住まいづくり

現在結婚をしていて賃貸の2Kに住んでいます。フローリングの6畳が2部屋でクローゼットは非常に小さいものが1つ。もともと2年で家を購入しようと思っていたのでこちらの物件としては駅から近く、比較的新しいので綺麗で家賃もそんなに高くなかった事で決めた物件でした。結婚をして子供が1人でき現在は子供が小さいので多少狭く感じるのですが問題ない範囲です。もともと汚いのが嫌なので子供が出来る前は仕事の休みの日、必ず掃除をし雑巾がけをする生活で、インテリアは落ち着いた感じで北欧系の雑貨が好きなので色々と飾っていました。旦那と二人でお互い仕事をしている時は駅から近く、くつろげるスペースと寝るスペースがあれば問題は無く、クローゼットが小さくても、あまり物を増やさないように整理して収納していたので多少実家に荷物を置いていましたが生活できるレベルでした。子供が生まれるとやはり問題も増えてきます。クローゼットは子供の服が入ってくる収納が足りなくなり、インテリアは自分のこだわりを残しつつ子供が好きな動物なども取り入れ、手の届く部分に飾っていたものは全て片付けるなど急に子供のスペースになってしまいました。リビングにおもちゃ置き場があるので自然と子供部屋のような雰囲気に。逆に2Kでよかった点としては、掃除がしやすいので毎日掃除が簡単な点と夜子供が泣いても、すぐ隣のリビングに居るので泣き声が聞こえるなど良い点もありますが、やはり決して部屋は広くないので自分も一日家にいると飽きてしまう部分があります。
賃貸は自分の生活スタイルで他に移ることもできるので便利ですが、子供が大きくなってくると学校などもはじまるので居住地は決めていかなくてはいけないので、家に関しては落ち着くまで悩みはつきません。

TOP